経済

ナチスから、【10兆円!?】を取り返した男たちの正体とは?

【10兆円】というお金を皆さんは
実際に見たことがありますか?

ほとんどの人は、
見たことがないですよね。
今後の人生でも、
見ることはおそらくないでしょう。

日本の国家予算は、約100兆円です。
その10分の1に当たる価値のもの。
それだけの価値のあるものを、
奪った男達がいたんです。

それはルパン三世か!?
そんな大泥棒が
頭に浮かんでしまいますよね。
これは、アニメの世界の話では
ありません。

この現実の世界に、
そんな男たちが存在していました。

今日は、歴史から結びつく
お金の話を見ていきましょう。

FP事務所を舞台に
3人のキャラクターがメインとなって
お金や経済の知識を
わかりやすく解説してきます。

左:涼子さん・・・事務所の常連客、新婚さん。
                         金融知識を勉強し始めた
中:吉永所長・・・真面目で腕利きFP事務所所長
右:夏美さん・・・新人FP。明るく元気でちょっと天然

夏美
夏美
はぁ〜・・・

涼子さん
涼子さん
夏美ちゃん、どうかしたの?
夏美
夏美
お財布を、落としてしまったんですよね・・・。

美術館でチケット買おうと思った時に、ないことに気づいて。

結局、何もできずに帰ってきちゃったんです。

吉永所長
吉永所長
夏美ちゃんそれは災難でしたね。

お財布が帰ってくると、いいですね。

夏美
夏美
誰か拾って、私の所へ持ってきてくれないかな。。
吉永所長
吉永所長
せっかく美術館に行ったのに、見れなかったのも残念でしたね。

ちなみに夏美ちゃんは、よく美術館に行きますか?

夏美
夏美
はい!美術館の雰囲気が、好きなんですよね。

とても落ち着くんです。

涼子さん
涼子さん
私も美術館が落ち着くのは、よく分かるわ。
吉永所長
吉永所長
それでは美術館に興味がある2人に、
美術品にまつわる
お金の話を、一つお話ししましょう。
夏美
夏美
とても気になります!
絵が高いとか、そういう話ですか?

吉永所長
吉永所長
惜しいです。

涼子さん
涼子さん
何かしら?
吉永所長
吉永所長
お二人は、ナチスというと何をイメージされますか?
夏美
夏美
う〜ん。戦争ですかね。

涼子さん
涼子さん
私はヒトラーね。

出典:ダイヤモンドオンライン

吉永所長
吉永所長
確かに、第二次世界大戦を思い浮かべる人が多いですよね。

さらに、ユダヤ人の迫害もイメージされることは、
多いのではないでしょうか。

夏美
夏美
そうです。
すごく怖いイメージがあります。
吉永所長
吉永所長
実は彼らは、別の一面も持っていました。

それが多くの美術品を、略奪していたことなんです

夏美
夏美
ナチスはどうして美術品を、
略奪していたんでしょうか?
吉永所長
吉永所長
ヒトラーは元々画家を目指していたが、なることができなかった。

そんな当時のコンプレックスが、略奪の原因とも言われてますね。

涼子さん
涼子さん
そうなんですか?
吉永所長
吉永所長
はい。

有名な略奪された作品だと、
「最後の晩餐」もその一つですね。


出典:西洋絵画美術館

夏美
夏美
あの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチのですか?
吉永所長
吉永所長
そうです。

更にダビデ像」を作ったミケランジェロの作品も、
彼らが持っていたんです。

涼子さん
涼子さん
有名な人の作品を、ナチ党が持っていたのね。
吉永所長
吉永所長
そうなんです。

これにはヒトラーの青年期が、
大きく関わっているんです。

夏美
夏美
青年期ですか?
吉永所長
吉永所長
ヒトラーは元々、画家志望だったんです。

実際に美術アカデミーを、受験しているんです。

夏美
夏美
ヒトラーは画家になれたんですか?
吉永所長
吉永所長
なれなかったんです。
成績不振が影響で入学もできなかったんです。
夏美
夏美
意外です!
すごく優秀な優等生なんだと思っていました。
吉永所長
吉永所長
そうですよね。

その後軍隊に入隊して、
ナチ党(ナチス)の党首になっていくのです。

夏美
夏美
そうだったんですね。
美術品略奪にはそんな背景も絡んでいるんですね。

涼子さん
涼子さん
世界中の美術品がナチ党の手元にあったのね。
吉永所長
吉永所長
はい。
そのナチ党から、
美術品を奪い返した人たちがいるんです。

それが、今回の話の主役。
「モニュメンツ・メン」です。

出典:当たり障りのない世界

 

吉永所長
吉永所長
彼らは戦争による歴史的建造物の崩壊を防ぐ目的で、
設立された特殊部隊でした。

それが、美術品の奪還にも移行していきました。

夏美
夏美
歴史的建造物を守るためだったんですね。
吉永所長
吉永所長
実際に原爆を落とす場所から、
京都が外されたのも歴史的文化遺産が多い、
という理由だった話も有名ですね。
涼子さん
涼子さん
それだけ美術品などは、
後世に残していかないといけないものなのね。
夏美
夏美
私、「モニュメンツ・メン」って聞いたことないです。どんな人たちなんですか?
吉永所長
吉永所長
彼らは略奪された美術品を奪い返した人たちで、
芸術専門家で結成された特殊部隊です。

いわば、戦場ではど素人の人たちなんですよ。

夏美
夏美
すごいですね。

そんな彼らのおかげで、
多くの美術品が守られたんですね!

吉永所長
吉永所長
彼らが守りぬいた美術品の時価総額は、
現在の価値で10兆円以上と言われています。

引用:映画.com

夏美
夏美
10兆円!!金額が大きすぎてイメージがつきにくいです。

吉永所長
吉永所長
ちなみに東京都の2021年度の一般会計は、
7兆4250億円です。

彼らが守りぬいたものの価値だけで、
東京都を1年間動かすことができますね。

引用:東京都 令和3年度予算案のポイント

涼子さん
涼子さん
そんなすごい人たちがいたのね。
吉永所長
吉永所長
我々が今絵画を楽しめるのも
彼らのおかげかもしれませんね。
夏美
夏美
もっと詳しく、
「モニュメンツ・メン」のこと知りたいです!
吉永所長
吉永所長
夏美ちゃん 
それなら、良い映画があります。

彼らを題材にした、「ミケランジェロ・プロジェクト」という映画がありますよ。

出典:ぴあ映画生活

夏美
夏美
早速帰ったら見てみます!!

Prrrr…….(夏美さんの携帯電話音)

夏美
夏美
はい。夏美です。
本当ですか!?

涼子さん
涼子さん
夏美ちゃん。どうかしたの?

夏美
夏美
お財布見つかったみたいです!!

吉永所長
吉永所長
それは、良かったですね。

夏美
夏美
早速、取りに行こうと思います!
吉永所長、今日もお金の勉強ありがとうございました!
涼子さん
涼子さん
私も勉強になったわ。
吉永所長、ありがとうございました。
吉永所長
吉永所長
夏美ちゃん
もう、お財布を落とさないように気をつけてくださいね。

夏美
夏美
はーい!