投資

【投資初心者必見】投資信託で少ない資金から手軽にお金を育てる方法

「投資を始めたいけれど、何からすればいいのかわからない・・」

「いきなりまとまったお金を投資に回していくのが怖い・・」

そんなあなたに朗報!

今回のテーマは「投資信託」です。

投資信託とは、毎月100円から始められ、銀行預金よりも高い利回りが期待できる金融商品です。

この記事を読むだけで、投資信託の仕組みや始め方、良い投資信託の選び方がわかります。

私は美容にお金を掛けたくて資産運用を始めた、本業美容部員のアラサーLuna*と申します。

お金のことが何もわからない状態から知識を付け、今では資産運用をしていますが、一番最初に始めた投資は【投資信託】でした。

毎月のちょっとしたコーヒーやお菓子代を、お金を育てる投資信託に変えてみませんか?

 

そもそも投資信託とは何か?

涼子さん
涼子さん
どの投資から始めようかしら。

夏美
夏美
涼子さん、こんにちは!
何かあったんですか?

涼子さん
涼子さん
初めて投資しようと思うんだけど、どの投資にするか悩んでいるの。

吉永所長
吉永所長
初めてなら、投資信託をおススメします。

涼子さん
涼子さん
吉永所長!
投資信託って聞いたことはあるのですが、どんなものですか?

吉永所長
吉永所長
投資信託とは、投資家から集めたお金をプロの専門家が代わりに運用してくれるという金融商品です。

参考図:「いちばんカンタン!投資信託の超入門書」湯之前敦著 19ページ

夏美
夏美
株と違って、自分で運用する必要がないんですよね。

吉永所長
吉永所長
その通り。
運用はプロにお任せできるので、専門スキルが特に必要ありません。

涼子さん
涼子さん
確かに。
株だと売買のタイミングや、どの株を買うかは自分で判断しなくてはいけませんよね。

吉永所長
吉永所長
そうです。
プロの運用成績に応じて、利益が投資家に還元される仕組みになっています。

運用成績が良くないと元本割れすることもありますが、100円からの少ない資金からでも運用が始められるという点でも魅力的です。

参考図:「いちばんカンタン!投資信託の超入門書」湯之前敦著 7ページ

涼子さん
涼子さん
これなら、毎月のちょっとしたお菓子代を節約するだけで投資費用も捻出できますね。

 

投資信託の仕組み

吉永所長
吉永所長
投資信託には3つの会社が関わっています。

  1. 投資家に投資信託を販売する「販売会社」
  2. 投資家の資産を預かる「管理会社」
  3. 投資家から集めたお金を実際に運用する「運用会社」

参考図:「いちばんカンタン!投資信託の超入門書」湯之前敦著 21ページ

夏美
夏美
「販売」「運用」「管理」と役割が別々なので、万が一どれかの会社がつぶれても資産が守られる仕組みになっていますね!

涼子さん
涼子さん
それなら安心して始められそうね。
投資信託はどこで買えるんですか?

吉永所長
吉永所長
銀行・証券会社の窓口・ネット証券で購入できますよ。
ただ、どこで購入するのが良いかはそれぞれの特性を知ることが重要です。

参考図:「いちばんカンタン!投資信託の超入門書」湯之前敦著 23ページ

夏美
夏美
店頭だと商品の細かい説明もしてくれますが、その会社の売りたい商品をおススメされることもあるので注意は必要ですね。

涼子さん
涼子さん
自分で選びたい場合はネットの方がよさそうね。

実際に投資信託を購入してみよう

吉永所長
吉永所長
投資信託を購入する為に、まずは口座をつくりましょう。

このとき、なるべく

取り扱っている投資信託の数が多いところで作るのがポイントです。

夏美
夏美
楽天証券やSBI証券は取り扱いが多いですよね!

参考図:「いちばんカンタン!投資信託の超入門書」湯之前敦著 7ページ

涼子さん
涼子さん
そうなのね。どちらかで作ってみるわ。

吉永所長
吉永所長
口座開設の主な流れです。
ネットで簡単に開設できます。

参考図:「いちばんカンタン!投資信託の超入門書」湯之前敦著 43ページ

涼子さん
涼子さん
開設したらあとは買うだけね。
どんなものを選んだらいいんでしょうか?

  1. 手数料が低いものを選ぶ
  2. インデックスファンドを選ぶ
吉永所長
吉永所長
この2点はおさえましょう。
かかるコストはこれだけあります。

参考図:「いちばんカンタン!投資信託の超入門書」湯之前敦著 55ページ

吉永所長
吉永所長
投資信託にかかる手数料は、運用成績の良い・悪いにかかわらず支払うものです。

ここでかかるコストはリターン(儲け)に影響する部分なので、なるべく低く抑えたいところです。

夏美
夏美
手数料が高いと、運用も上手くやってくれそうな感じがしますが…

吉永所長
吉永所長
通常、高い商品は値段に比例して質が高い物もありますが、投資信託ではそうではありません。

手数料の高さは運用成績に比例しません。

涼子さん
涼子さん
そうなんですね、気を付けます。

ちなみに、インデックスファンドとは何でしょうか?

吉永所長
吉永所長
インデックスファンドとは、日経平均の指標に合わせて運用する方法のことです。

機械的に運用するので人件費もかからず、手数料が安いです。

それに対しアクティブファンドは、運用担当者がリサーチや運用をしています。
ただ、人件費がかかるため手数料も高くつきやすいです。

夏美
夏美
日本で売られている4000本の投資信託のうち9割はアクティブファンドらしいですよ!

涼子さん
涼子さん
それなら手数料が低いインデックスファンドの投資信託から、始めてみようかしら。

投資信託のまとめ

  1. 自分で運用する必要がない
  2. 毎月100円から始められる
  3. 手数料が低く、インデックス型の投資信託を選ぶ

始めるための準備としては、口座を作るだけです。

株のように売買タイミングを見るために、ずっとスマホの画面に張り付く必要もありません。

選ぶべき投資信託を購入さえ出来れば、後はプロが上手く運用してくれます。

もしこの記事を読んで投資信託に興味を持って頂けたら、ぜひ参考にしてみてください。